沖縄観光を楽しむには|シュノーケリングをするなら!青の洞窟シュノーケリング体験まとめ

沖縄旅行に行く際に持っていきたい服、オススメの観光スポット!

沖縄観光を楽しむには

シーサー

夏に沖縄旅行へ行く際の服装

沖縄の夏は暑いだけでなく、日差しも強いです。ですので、涼しい服装はもちろんですが、火傷するほど日差しが強くお肌が真っ赤になることもあるので、外出する際は薄い素材のパーカーなどを羽織るのもおすすめです。また、急な雨が降ることもあるので、雨具も用意しておくと良いでしょう。

冬に沖縄旅行へ行く際の服装

沖縄は年中風が強いので、冬はとても寒くなることがあります。気温がそれほど低くなくても、風が強いと体感温度が低くなる日もあるので、コートなど厚手の服が必要になることもあります。

春に沖縄旅行へ行く際の服装

冬と夏の中間、春の沖縄の気温は、日によってバラバラで安定しておりません。暖かくなってきたと思って冬物を片付けたのに、また寒い日が続いてしまうこともあります。このように、沖縄県民でも気温が予想できない時期になるので、薄手の長袖の他に、寒さ対策のできる上着も用意することをおすすめします。

沖縄の観光スポットランキング

no.1

1位・・・沖縄美ら海水族館

世界最大級の水槽がある沖縄美ら海水族館。ジンベイザメはもちろん、深海に生息する不思議な形の魚たちや、素早く泳ぐマグロの姿も見ることができます。また、イルカショーも行っており、可愛いイルカたちの姿も見ることができます。

no.2

2位・・・海中道路

ドライブにおすすめなのが、全長約4.7kmの海中道路です。道路の一部には柵がない場所もあり、沖縄の美しい海を見渡すことができます。中間地点にはお土産品店やレストランもありますが、海中道路近くにあるタコス屋さんでタコスを買って海で食べるのもおすすめです。

no.3

3位・・・ガンガラーの谷

ガンガラーの谷は、ガイドツアーに参加した人だけが立ち入ることのできる場所です。港川人の発掘調査も行われている場所で、古くからあるガジュマルの木などの植物が覆い茂った鍾乳洞跡です。ここで、沖縄の自然や不思議を学んでみてはいかがでしょうか。

no.4

4位・・・古宇利島

本島北部にある古宇利島。長い畑道を抜けると、古宇利大橋と透き通った海が見えます。全長1960mの古宇利大橋から見渡す海も絶景です。古宇利島には、さまざまなカフェや、岩の形がハートに見える「ハートロック岩」があるビーチなどの隠れた観光スポットもおすすめです。

no.5

5位・・・国際通り

那覇の中心部分にある観光スポット、国際通り。沖縄を感じられるお土産品店や雑貨屋、飲食店などもあります。一歩路地裏に入れば、昔ながらの商店街もあるので、沖縄の街並みを楽しんでみてはいかがでしょうか。